静岡県高等学校総合文化祭ポスターコンクール

最優秀賞 太田 瑠菜(富士宮東高等学校)

■ 制作の意図

総合文化祭では、ある特定の部活が主役なのではなく、すべての部活が主役であるため、メインを設けませんでした。また、それぞれの部活が集まって総合文化祭が成り立つので、“一本描き”をテーマに制作しました。

ところどころに静岡県に関わるもの(お茶、静岡県の地図の形、富士市での開催なので市花のバラ)を取り入れ、静岡県らしさも取り入れました。

■ 審査報告及び作品講評

今年度は9校100点の作品の審査を行いました。生徒それぞれの視点で着想を得て、様々な表現に挑戦した意欲的な作品が集まりました。細部まで丁寧に仕上げられた作品が多く、各学校内で生徒同士が互いの作品を励みに切磋琢磨し、作品の完成度が高められた様子がうかがえました。

最優秀賞に選ばれた富士宮東高校の太田瑠菜さんの作品は、静岡県に関係するイメージを巧みに取り入れ、作品の完成度の高さと独自の視点の表現の美しさがあります。繊細なラインで静岡や文化部を象徴するイメージがつながるように描かれ、総合文化祭は全ての文化部が主役であることが表現されています。また、グラデーションにより「BUNKA」の文字が浮かび上がるように見えます。それはコロナ禍で活動に制限のある中、ひたむきに文化活動に取り組む姿から生まれたまばゆく輝く一筋の光のようにも見え、これからの未来への希望を感じさせる作品です。

  今年度 昨年度
応募校数 9校 7校
応募作品数 100点 69点
優秀賞 井田 正悟(沼津西高等学校)
優秀賞 濱口 小夏(沼津西高等学校)
優秀賞 深澤 真実(富士宮東高等学校)
佳作 松田 結月
(松崎高等学校)
佳作 勝間田 紗衣
(御殿場高等学校)
佳作 榊原 瑞希
(御殿場高等学校)
佳作 金﨑 すず
(沼津西高等学校)
佳作 小長谷 聖
(沼津西高等学校)
佳作 野田 風花
(沼津西高等学校)
佳作 伊藤 ゆい
(富士宮東高等学校)
佳作 高野 風花
(富士宮東高等学校)
佳作 藤井 美和
(清水南高等学校)
佳作 飯島 可奈巳
(浜松工業高等学校)
佳作 有馬 舞
(藤枝特別支援学校焼津分校)